美奈子、バセドウ病を告白!意外に多い芸能人の難病・その症状は?

MINA16

ビッグダディの元妻として有名な、

美奈子(林下美奈子)さん。

テレビでも大活躍、自伝も超話題に・・・と、

稼ぎまくっているイメージですが、

ブログにて難病のバセドウ病にかかっていることを告白!

大丈夫なのでしょうか!?

スポンサードリンク



バセドウ病にかかった有名人とその症状は!?

MINA2

バセドウ病とは、甲状腺の過剰分泌により引き起こされる病気。

それにより、おもな症状として、

・眼球突出

・首の腫れ

・動悸、息切れ

・手の震え、多汗、集中力低下

など様々な症状が挙げられております。

MINA15

美奈子さんは、7月に手術予定と書いてらっしゃいましたが、

手術というのは、甲状腺全摘出!

即座に完治させることができますが、

甲状腺の働きを補うための薬を生涯飲み続けなければいけないそうです。

そして、甲状腺ですから、首元の手術・・・

首元に傷が残ります。

MINA7

本田選手も首元の傷でバセドウ病疑惑ありましたよね!

⇒⇒本田、病気疑惑の真相は!?

このバセドウ病、意外と芸能人・有名人にも多いんですが、

克服されて活躍している方も多いです!

・絢香

MINA11

・ピンクレディ増田恵子

MINA5

松山千春

MINA14

・三浦泰年(元サッカー選手・三浦知良の兄)

・山崎亮平(元サッカー選手)

・ジョージ・ブッシュ

・田中角栄

スポンサードリンク



美奈子さんも、1日も早い回復されるといいですね!

お子さんも多いし大変そう(;一_一)

バセドウ病以外にも意外と多い芸能人の難病!その症状は!?

バセドウ病意外にも難病と闘っていたり、経験した有名人は多いです!

①ベーチェット病

・EXILEのMATSU

MINA9

原因不明の難病。

皮膚外陰部の他、中枢・末梢神経消化管関節血管をおかす全身性の疾患である。口腔粘膜、皮膚、眼、外陰部において慢性炎症が持続するのではなく急性炎症が反復することを特徴とし、増悪と寛解を繰り返しながら遷延化した経過を辿る難治性疾患である。 

引用元:ベーチェット病-Wikipedia

 

おもな症状は、口腔内の潰瘍、目の炎症、外陰部の潰瘍、皮膚の炎症などがあり、

MATSUさんは、全症状を発症する完全型ベーチェット病なんだそう。

目が見えなくなって発症に気が付く人も多いそうで、

MATSUさんは左目はほとんど見えなくなっているというから驚き!

②メニエール病

・加護亜依

MINA6

・久保田利伸

MINA8

・ハイヒールモモコ

MINA10

・鳥越俊太郎

MINA17

・八代亜紀

MINA18

など。

メニエール病とは、激しいめまい、難聴、耳鳴り、耳閉感の症状が同時に起こる、

内耳の疾患。

MINA4

ぐるぐると目が回るような感覚のめまいが耳鳴りと共に20分間以上も続き、

それが1日に数回起こるのだという。

メニエール病の原因はストレス・心労・睡眠不足などだと言われていて、

几帳面で神経質な人ほど要注意だとか。

③ギラン・バレー症候群

・安岡力也

MINA12

・大原麗子

MINA13

・中村うさぎ

・佐藤寿人(サッカー選手)

・福永泰(サッカー選手)

など。

ギラン・バレー症候群は、10万人に1人ほどの低い発症率の難病。

日本では年間2000人以上発症というから、日本人率が割と高い!?

症状としては、四肢に力が入らなくなり、

手足の麻痺

・歩行できなくなる

・食べ物や飲み物を飲みこみづらくなる

・呼吸しにくくなる

などがある。

サッカーの本田選手、この病気の説もあり・・・。

大丈夫なのでしょうか・・・

90%ほどの人が回復し、元の生活に戻るそうだが、

後遺症が残る場合も・・・。

また、重症だと、呼吸不全に陥り、人工呼吸器を必要とする方や、亡くなる場合もある。

 

意外と難病にかかっている芸能人・有名人は多い!

病気と闘いながら、もしくは克服して活躍される方々には励まされます。

美奈子さんも、手術の成功、1日も早い回復をされることをお祈りします!

スポンサードリンク

コメントを残す